イベント詳細 イベント詳細

REPORT

レポート

2023.12.15

BCN近畿地区、南紀串本新歓ツーリング

2023.11.26

BCN近畿ツーリングの企画としては本年最後になりましたが、駆け込みで3名の新規メンバーさんが入会して下さったこともあり、新メンバー歓迎ツーリングも兼ねた内容になりました。
朝から雲行きは良くありませんが午後からは回復し気温も上がる予報に付き、雨装備なしで出発です。


因みに私トウダと島田さんはご近所で、まず直近のコンビニで待合せです。島田さんは電熱ジャケット、電熱グローブで寒さ対策はばっちりで登場です。
さて出発!。電熱スイッチを入れた!ヒューズがとんだ・・・・(タンクの下なのですぐに修理不能)
グリップヒーターあるし、それだけ着てたら大丈夫でっしゃろ?と即高速へ上がります。

1250RTの深江ご夫妻と1250RSに乗られる柏木さん含め阪和道紀ノ川SAで待合せです。

到着すると既に多くのバイクが駐車しています。良いツーリング日和になりそうです。
深江さんご夫婦を筆頭に辻本副会長、田村さん、藤田御大も続々集合しますが、柏木さんが見当たりません。
向こうに別のBMWグループがいるんですが、その中に見たようなRSが混じってますよ?
覗きに行くと、そこに居ました。柏木さん。(自己紹介の写真もらっておいて良かった)
こちらのグルーへ引き抜いて来て朝の挨拶とルート説明に入ります。

冬場で日の入りが早いのと顔見せツーリングなので、和歌山の山中の快走路は次回の楽しみとして、ほぼ高速移動のルートにしました。
ルート案内の辻本副会長を先頭に、近畿自動車道紀勢線をほどなく南下しまして紀勢自動車道は、すさみ南ICまで来ました。

長い間こちら方面へ来ない間にどんどん高速道路は伸びて、いずれは熊野~尾鷲方面へ延長されるのだそうです。こりゃ南紀周りで伊勢方面へもアクセスが容易になりますね。
(ただしその時に私がまだバイクに乗ってるのかどうか?ですけど)

さて、すさみ南IC降り、R42沿いの道の駅すさみで小休止です。


ここからは海岸沿いの風景を楽しみながらR42を本州最南端の潮岬へ向かいます。
この辺りから見える海は完全に太平洋で、海の透明度、碧さが違いますし、水平線迄見渡す眺めは最高の一言に尽きます。
あ、最終目的地は潮岬の東隣、紀伊大島なのですが。

ここで紀伊大島について少し解説を(Wikipediaより)
和歌山県東牟婁郡串本町の沖合い約1.8 kmの海上に浮かぶ島である。
島の東端に突き出した樫野埼には1791年(寛政3年)に米国の商船「レディ・ワシントン号」が樫野埼に来航したことにちなみ、日米修交記念館が設置されている。
樫野埼にはこのほか1890年(明治23年)にトルコ軍艦「エルトゥールル号」が紀伊大島樫野埼灯台東方沖で遭難し587名もの犠牲を出したエルトゥールル号遭難事件を記念するトルコ軍艦遭難者慰霊碑およびトルコ記念館、また1870年(明治3年)に点灯した日本最古の石造灯台である樫野埼灯台もある

さて話を戻します。これからお昼を頂くのが、ここ大島樫野釣公園センターにある弁天前食堂(旧 釣公園レストラン)
名物の海鮮丼を頂くためにはるばる大阪からやって来ました。
有名店ゆえに混雑が予想されるので、確実にお昼前に必着なので、のんびりしてられません。

無事到着しましたが、既に数台のバイクを含めた大勢のお客さんが入っています。
奥にテーブルが二つ空いていたので無事に入店できました。
さて海鮮丼を注文するも、漁が不作で魚が上がってこず、提供できません!だと!?

仕方ないので他のメニューを注文しましたが、柏木さんだけ伊勢エビ天丼の(上)5,000円也!を注文されてます。
本日還暦のお誕生日と言う事で、自分へのプレゼントだそうです。おめでとうございます!

それにしても伊勢エビの量と大きさが、普通の伊勢エビ天丼とは全く違う。
反対に私が頂いたまぐろ刺身定食はまだ半分凍っていました・・・・

さて満腹になったので、ここの最東端にある樫野埼灯台まで食後の散歩に出かけます。

途中には串本町トルコ文化協会(お土産屋さん?)、トルコ記念館(入場料500円)やトルコ軍艦(エルトゥールル号)遭難慰霊碑などがありますが、横目にスルーで灯台到着。

ここは明治3年初点燈のわが国最古の石造灯台だそうです。

螺旋階段を上っていくと展望台へ出られます。すっかり快晴に晴れ渡った空の下、ここからのオーシャンビューは最高で、見渡す限りの水平線は地球が丸いのをリアルに感じさせてくれます。

早速持参したドローンで集合写真を撮影しました。

あ、後ろから来ていたバイクグループの方達。写らないようにとお気遣いありがとうございました。

さすが南紀。11月にも関わらずこのお天気のおかげで暑いくらいの陽気になっています。
絶好のツーリング日和になりました。

しかし冬の昼間は短いので、早速ここで折り返し帰路へと進路を向けます。
来た道R42を左手に太平洋を臨みながら走ります。日置川までやってきたところで、道の駅志原海岸で休憩。

ここはすぐ隣の志原海岸へ隣接しており、歩いて海まで出られます。
ここも太平洋の絶景スポットで観光名所のベアーズロックと言う岩の島?があります。
熊の横顔に見えるらしいのですが、どう見てもナウシカに出てくるオームを想像します。
それではドローンを上げて集合写真とベアーズの検証をしてみましょう(動画参照)

まだまだ走りたい気分はありますが、しばらくR42で海岸線を堪能した後で南紀白浜ICより高速へ上がりました。

帰路へ向かう車で混雑しだした高速ですが、朝集合した反対側の紀ノ川SAで解散です。

暖かい日差しの中で、本年最後のBCN近畿公式ツーリングは無事終了いたしました。

この後で急遽モトラッドミツオカ堺店へニューモデルR1300GSの見学会に数台で参加してきました。

我が辻本副会長は「次の車検時に!」と怪気炎を上げております(笑)

レポート/動画:BCN近畿地区 任田 邦嗣

一覧へ戻る
TOP